プロフィール

1955年、福岡県福岡市生まれ。福岡県立修猷館高校卒業、九州大学医学部中退。
1981年、上京、練馬区に住まいを借りる。以後、病院勤務の妻と3人の子どもを育てる傍ら、福祉、子育て、平和問題などさまざまな地域活動に参加する。
1991年、区議会議員選挙に無所属で初挑戦。以後、3度落選を重ねるが、地域のつながりを広げながら、得票数を伸ばす。
1995年ごろより医療団体スタッフとして、社会保障制度に関する調査研究に従事。介護保険制度創設の際は全国で講演会・学習会の講師を務める。
2003年、4度目の挑戦で区議会議員に初当選。選挙を支えてくれた皆さんと政治団体「市民の声ねりま」を創設、代表に就任。
2014年、区議会議員を辞職し練馬区長選挙に立候補、28,372票を獲得するも落選。
2015年、区議会議員選挙に立候補、区議会に復帰。
2019年、区議会議員選挙で5期目の当選。
2019年、市民の声ねりま代表を退く。現在、区議会会派・市民の声ねりま幹事長

生活の隣に自然を・・  ~池尻成二の「原風景」~

市民活動、社会活動の中で

区議会議員として