Uncategorized

Uncategorized

選挙における「手話通訳」の保障を!

2023年が明けました。今年は4月に統一地方選挙があり、練馬でも区議会議員の選挙が行われます。私は、一昨年の都議会議員選挙の時から、選挙の主要な場面で「手話通訳」を配置するように努力してきましたが、その後、練馬区が『練馬区障害者の意思疎通...
Uncategorized

ハリー・ポッター施設への意見書 ~大店法届出にあたって~

としまえんの跡地に建設中の、ハリー・ポッターのスタジオ・ツァー施設。開設に向けたいくつかの法定手続きのおそらくは最後のものとして、大規模小売店舗立地法(大店立地法)に基づく公告縦覧が行われています。大店立地法は、大規模な小売店舗が地域環境...
Uncategorized

中村哲さんとの別れから、3年

12月4日。中村哲さんが、銃撃で命を奪われてからちょうど3年になります。精神的にも実践的にも、文字通りかけがえのない柱であった哲さんを失って、アフガン現地にとって困難を極める3年だったはずです。干ばつは再び三たび深刻さを増し、政権の交代に...
Uncategorized

問われる事業の“公益性” ~石神井公園駅前「再開発」(続)~

石神井庁舎の“移転”が前提 事業計画には、保留床の処分金として約134億円が見込まれています。「保留床」というのは、旧来の地権者が持っている権利を超えて、再開発事業で新たに生み出される「床」のことです。市街地再開発事業では、さまざま...
Uncategorized

問われる事業の“公益性” ~石神井公園駅前「再開発」~

石神井公園駅南口の市街地再開発事業については、この間、このブログでも繰り返し取り上げてきました。 高さ100m、26階建ての超高層のタワーマンションを駅至近の場所に建てようというこの計画は、石神井公園駅周辺のまちづくりに...
Uncategorized

透明・真摯な検証を ~練馬区と「統一教会」(3・ 終)~

「ピースロード練馬」との関わりについては、これまで確認できた点からだけでも、練馬区は、検証されるべき多くの宿題を背負っています。 1.環境美化活動団体への登録にあたって、「ピースロード練馬」などが「統一教会」と一体となった団体である...
Uncategorized

「公益を害する恐れ」 ~練馬区と「統一教会」(2)~

「ピースロード練馬」など、「統一教会」の関連団体の練馬区環境美化活動団体への登録は、今年3月をもって解除されました。しかし、練馬区との公的な関りはここで終わらず、今度は公設掲示板等へのポスター掲示が4月から始まります。→ 何があったのか?...
Uncategorized

何があったのか? ~練馬区と「統一教会」~

練馬区と「統一教会」※とは、どう関わり、あるいは関わっていなかったのか。先のブログ記事で取り上げた「環境美化活動団体」登録や公設掲示板のポスター掲示という、それ自体は小さな入り口からもう少しこの問題を考えていきます。     →「統一教会...
Uncategorized

「個人情報」は誰のものか? ~保護条例「改正」について~

「個人情報保護条例」が廃止される!? 練馬区個人情報保護条例が廃止されようとしています。区は、新たに「個人情報保護法施行条例」を制定することとし、その骨子が今「パブリックコメント」にかけられています。 とってもわかりにくいし、...
Uncategorized

「統一教会」問題を考える

岸田総理の「謝罪」 「統一教会」※と政治との関わりが、大きな関心を集めています。8月31日の記者会見で、岸田首相は、自民党議員と「統一教会」との間に「密接な関係」があったのではないかという疑念を受けていることについて「率直にお詫び」...