緑・まちづくり

緑・まちづくり

車止め

 大泉学園駅から桜並木を北に走り、関越道の下を右に折れると側道に入ります。この側道をしばらく行くと、車止めが置いてあります。工事中でもなく、事故があったわけでもないのに、ずっと置かれたままの車止め。関越道ができたときから、形を変えつつ置かれ...
緑・まちづくり

駐車場

 こんな相談がきています。すぐ隣にマンションができる。マンション付属の、機械式の駐車場が設置される。その駐車場が、軒から1メートル足らずの塀に張り付くようにできてしまう… 聞くと、お隣のお宅などは、窓先、すぐが隣地境界のフェンスなので、窓を...
緑・まちづくり

区はどうする?

 外環都市計画案に対する意見書でも詳しく触れた「八の釜憩いの森」。この憩いの森の所有者は誰か、区に確かめてみました。それによると総面積 4008.63㎡のうち●民有地 385.60㎡●土地開発公社 524.48㎡●区 3098.55㎡とのこ...
緑・まちづくり

外環意見書

 外環の都市計画案と環境影響評価準備書に対して、意見をまとめて送りました。都市計画案のほうは、ほんとうにぶっきらぼうで書いてあることを読み取るのに一苦労するような図面が中心。一方、環境影響評価のほうは、全部で2000ページもあるほどの書類で...
緑・まちづくり

むごい…

 東大泉に「井頭子供広場」というのがありました。たくさんの立派な樹木がありました。なかには幹径1メートルを越すものも。その木々が、開発のために重機で無残にへし折られ、伐採されました。つい先日のこと。ただただ、むごい。民有地とはいえ、区が事実...
緑・まちづくり

「樹木」の緑を残したい

 練馬区内に、直径が30センチ以上の樹木はどのくらいあると思いますか。39246本!「保護樹木」級の50センチ以上は?7065本!(1997年緑の実態調査より) もう10年近く前の調査です。さらに堂々とした幹と枝を広げてくれているでしょうか...
緑・まちづくり

立ち上がった巨大マンション

 東映跡地の巨大マンションが立ち上がり、入居が本格的に始まっています。写真は、マンション北側から撮影したものです。 マンションの手前に見えるのは、3層構造の立体駐車場。すっかり駐車場の影に隠れてしまった桜が並び、そのさらに手前は白子川の護岸...
緑・まちづくり

まちづくり2題

 昨日の土曜日、「まちづくり」に関連して二つの会合に出ました。ひとつは、「まちづくり条例イベント 活かそう!まちづくり条例」、もうひとつは三原台にある泉新小学校で開催された「外環計画 意見を聴く会」です。 イベントのほうは、なんとジャズの生...
緑・まちづくり

「保護樹林」

 練馬区が買い取ることによって開発を免れた東大泉の保護樹林を見学してきました。 西武池袋線に近く、大泉学園の駅からも10分としない格好の住宅地。そこに、3000㎡ほどの樹林が残されています。屋敷林として、しっかりと塀に囲まれ大切にされてきた...
緑・まちづくり

外環道、さあどうする?

 外環道計画についての地域説明会、「外環オープンハウス」に行ってきました。会場は三原台地域集会所、大泉ジャンクションの地元です。 小さな会場ではありましたが、なかなかにぎやかでした。自分の家が計画線に入るかどうかといった、地権者としての関心...