子育て

子育て

保育保障を社会転換のステップに ~「待機児童」はいったい何人? (終)~

長々と書き連ねてきましたが、「待機児童」問題のとりあえずの整理をしてみます。 「待機児童」は、児童福祉法の定める保育の保障という視点からはあってはならないものであり、その解消、つまり「待機児童ゼロ」を国・自治体挙げて約束しなければならない...
子育て

「育休」は二転三転 ~「待機児童」はいったい何人? ⑥~

認可保育所等を希望しながら入れなかった子どもたちの数から、様々な形でたくさんの人数が除かれていくわけですが、その中で最近、特に目立つのが「特定園のみ希望」と「育児休業を延長」という類型です。今回は育児休業の取り扱いについて。 育児休業中の...
子育て

「特定園のみ希望」の“怪” ~「待機児童」はいったい何人? ⑤~

認可外保育を利用することになって待機児童の数から除かれていく子どもの数は、認可外保育の定員自体が大きく減ってきたために、ここのところ減少を続けてきました。それにかわって急増してきたのが「特定園のみ希望」という類型です。 厚生労働省は毎年、...
子育て

「認可外」と待機児童 ~「待機児童」はいったい何人? ④~

認可保育所等の認可の保育を希望しながら受けられなかった子どもたちのうち、認可外の保育を利用することとなった人は、「待機児童」から除かれます。その人数はもっとも多い時で496人にもなりました(2013年度)。 保育所等(認可保育所、地域型保...
子育て

待機児童から除かれた子どもたち ~「待機児童」はいったい何人? ③~

一方で、法律が定める認可の保育施設・事業に入ることができなかった子どもたちの数という意味での、待機児童。他方で、そこから様々に控除されて算出された、公けに語られる「待機児童」。この二つの数字の間には、今や大変大きなギャップが出来てしまってい...
子育て

「認可」と「認可外」 ~「待機児童」はいったい何人? ②~

待機児童?  保育所に入れなかった子どものことでしょう?? たぶんこれが“普通”の理解でしょう。ところが、この“普通”の理解は、真実とは程遠いものです。例えば、冒頭のグラフを見てください。上の折れ線は「認可保育所等に入れなかった者」の人数...
子育て

本当は、いったい何人!? ~保育所「待機児童」~

5月の区議会所管委員会で、今年2018年4月1日時点の待機児童の数字が公表されました。結論だけ言えば、待機児童は79人。前年度比では31人の増加となりました。まずはこの資料をそのまま転載します。 同じ形の表を、区は毎年、公表してきまし...
子育て

練馬区だけが、背を向け続けるのか? ~児童相談所の区移管~

区議会での予算質疑のレポート、続けて「子ども家庭費」から。 2月の議会で、私がかなりの力を割いて取り上げたのは「児童相談所の区移管」問題でした。以前の記事(こちら)でも触れましたが、児童福祉法が改正されて23区も児童相談所を設置できる...
子育て

「リアルなニーズ」は見えているか? ~保育「待機児童」問題~

「リアルな行政ニーズにこたえていく」一一前川区長が、よく口にする言葉です、本当かな? そう思うことがしばしばあります。保育所の待機児童問題も、そうです。 前の記事で、一次募集の申し込み状況について簡単に紹介しました。もう少し数字を整理をして...
子育て

1~3歳、さらに厳しく  ~保育所等の申込状況~

認可保育所等の今年4月の入園申込状況が、公表されました。     →練馬区公式ホームページ「保育利用のご案内」 いろいろコメントを付ける前に、まず基礎的な数字だけ整理をしお伝えしておきます。2014年以来の募集枠(受け入れ可能な定員)と申...