行政改革

行政改革

新採ばかりの指定管理?

 たくさんの区民が使う施設がある。運営に当たる法人が代わった。新しい法人の職員は、全部で11人。ところが、その11人が、一人残らず「新規採用」… もしこんなことが起こったら、やっぱり心配になりませんか? 勤労福祉会館の管理にあたる「指定管理...
行政改革

すれ違い ~決算7日目~

 決算7日目は、特別会計や歳入などを取り扱う日です。取り上げたのは、①介護保険「適正化」のあり方について、そして②社会福祉事業団の理事長人事です。 ②については、以前、このブログで取り上げました。      ⇒9月13日 「前収入役、外郭団...
行政改革

反古にされた「基本構想」  -決算2日目-

「…身近な地域生活施設を近隣住区単位に整備する。また、それらを包含する住区の核として、出張所の機能を拡充した地域自治センターをつくり、区民の自主的活動の条件づくりをすすめる。」 出張所を「拡充」し、「区民の自主的活動の条件づくり」を進めるこ...
行政改革

駐車場 追記

 一つ前の記事の追記です。 “暴利”を直接、手にしているのは、厳密に言うと、「区」ではなく「区教育委員会」でした。区(区長部局)が管理する駐車場では、本庁舎、石神井庁舎、光が丘区民センターが有料化されていますが、こちらは一般利用が可能なので...
行政改革

駐車場で荒稼ぎ? -決算1日目-

 決算初日。区立施設の駐車場使用料を取り上げました。ほんとは、せめてもうひとつ取り上げたかったのですが、逃げの答弁を繰り返すので結局、時間切れ。7分しかない私の立場を少しはわかってよ…愚痴です。 本題。駐車場代が高い!――こんな声は、実は大...
行政改革

出張所

 練馬区には、区役所本庁舎、石神井庁舎も含めて、今、17の「出張所」があります。練馬にある本庁舎に気安く行ける人はともかく、そうでない多くの人にとって転居届けや印鑑証明、住民票の交付などでお世話になるもっとも身近な区の施設です。それだけでな...
行政改革

前収入役、外郭団体の理事長に

 6月に退任したばかりの前収入役が、区の外郭団体の一つで区立特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉事業団の理事長に就任しました。事業団は、この人事に伴って、理事長職に対して新たに報酬を支給することとし、週1日の勤務に対して月額16万円とい...
行政改革

保育園「委託化」を考える その3

 経費の話に入る前に。 先週の金曜日、09年4月の委託予定園とされた豊玉第二保育園の説明会を聞かせてもらいました。現在の定員45人という小ぶりな保育園ですが、たくさんの保護者の方が出席、切実な、ときに憤りを押し隠しながらの発言が続きました。...
行政改革

驚き、あきれ、腹が立つ…

 旧郵政公社が民営・分社化され、今年の10月からいくつかの新しい株式会社が発足します。公社の金融部門を引き継ぐのが「株式会社ゆうちょ銀行」。その「ゆうちょ銀行」から、「振替サービス料金改定のお知らせ」というのが送られてきました。 封を開け、...
行政改革

隠蔽?

 昨年12月5日、練馬区は、光が丘第八保育園の受託業者である㈱ピジョンに対して「改善要請」を出しました。4月からの半年あまりの間に7人もの常勤保育士が退職するという事態を受けたものです。 しかし、なぜ「改善勧告」ではなくて「改善要請」なのか...