清掃・リサイクル

清掃・リサイクル

廃プラ焼却計画は、いったん白紙に

 4月28日のこの日誌で紹介したように、今、23区は2008年度からの廃プラスチック焼却に向けて突き動かされるように走り始めています。今日の清掃リサイクル等調査特別委員会では、先の記者発表を受けた区の考え方などについて、説明と報告がありまし...
清掃・リサイクル

蛍光管、どうしてますか?

 パソコンの前を離れられない生活が始まって、ずいぶんと視力が落ちました。できるだけ短時間で、また、できるだけ明かりを確保して、と気にはしているのですが、つい昨日、その明かり、つまりスタンドの蛍光管が寿命でダウン。いつも処分に困っていた蛍光管...
清掃・リサイクル

ほんとうに、このまま燃やしていいのか?

 練馬区がプラスチックごみの焼却に向けて、具体的な準備を始めようとしています。 プラスチックごみは、今は「不燃ごみ」。これを「可燃ごみ」として焼却する。再来年度からの全区全面実施に向けて、来年度はモデル事業を行う。今年度早々にその準備のため...
清掃・リサイクル

視察でした

 今日は、清掃リサイクル等調査特別委員会の視察。ほぼまる一日かけて、品川清掃工場と中央防波堤の埋め立て処分場に行ってきました。 中央防波堤には、23区全域から集まってくる不燃ごみや粗大ごみを破砕処理する施設があります。毎日毎日、とめどなく送...
清掃・リサイクル

清掃工場を減らすこと

 区内にある二つの清掃工場のうちの一つ、練馬清掃工場の建て替えが計画化されようとしています。あらためて、「本当に建て替えは必要なのか」「工場を減らすことはできないのか」、こだわりを持って考えています。 区議会の清掃リサイクル等調査特別委員会...