清掃・リサイクル

清掃・リサイクル

一組(清掃一部事務組合)の“怪”

 練馬区内にある光が丘清掃工場で、今週月曜から被災地の「がれき」の受け入れ=焼却が始まっています。この受け入れをどう考えるか、議会にも、会派にも、また私自身もいろいろなご意見をいただいてきました。この間、私としては①復興を求める被災地自治体...
清掃・リサイクル

清掃工場の「放射線」

 23区の清掃工場の灰から国の基準値を上回る放射性物質が検出された問題で、12日に、会派として清掃一部事務組合に話を聞きに行きました。いくつか確かめられたことを報告します。■2週間程度で測定を繰り返す予定。測定の際は敷地境界の空間線量も測る...
清掃・リサイクル

三ケ日青年の家

 6月、静岡県立の「三ケ日青年の家」で、実習に来ていた女子中学生がボート転覆事故で命を失うという痛ましい事故が起こりました。この青年の家は今年の4月から指定管理に移されていたのですが、管理者となっていたのが小学館集英社プロダクション。 実は...
清掃・リサイクル

知らせること

 武蔵野市役所の前に「武蔵野クリーンセンター」があります。武蔵野市のごみの中間処理をする施設です。先日、市役所にお邪魔した際に目の前にあるこの施設に気がつき、ぐるっと一周。そうしたら、こんな表示盤を見つけました。 表示されているデータ自体は...
清掃・リサイクル

光が丘工場、再稼働

 23区清掃一部事務組合の発表によると、13日、光が丘工場の一号炉が再稼働しました。何度か立ち上げを試みたものの水銀値が安定せず、当初の見込みよりもかなり遅くなりましたが、今回は立ち上げまでたどり着いたようです。なお、先に稼働すると言われて...
清掃・リサイクル

区の負担は3700万円! ~清掃工場の水銀(その5)~

 今日30日の区議会清掃リサイクル等特別委員会で、水銀で稼働停止となった光が丘清掃工場の状況が報告されました。委員会資料から、かいつまんで紹介します。 まず、水銀汚染の状況から。ごみには常に微量の水銀が含まれるのですが、それらはろ過式集じん...
清掃・リサイクル

「自己管理値」 ~清掃工場の水銀(その4)~

 清掃工場の水銀問題では、最初から気になっていたことがあります。それは、排ガス中水銀濃度の「自己管理値」「自己規制値」とは何だろう、そしてそれはなぜ0.05㎎/㎥Nなのだろうということです。この問題を、少し整理して考えてみます。  ※専門的...
清掃・リサイクル

“犯人”は?  清掃工場の水銀

 昨日の光が丘工場訪問でわかったことで、報告し忘れていたことがありました。 そもそも、いったい誰が、どんな水銀を工場に持ち込んだのか。今朝の朝日新聞の記事にもありましたが、一組に直接、話を聞いた時も、50g程度の水銀を使っている水銀血圧計が...
清掃・リサイクル

清掃工場の水銀(その3)

 今朝、光が丘清掃工場に行ってきました。排ガス中の水銀濃度が「自己管理値」を超えたために8日から運転を停止しているこの工場の、「維持管理記録」を閲覧するためです。 「維持管理記録」は、廃掃法にもとづいて各焼却施設が作成するよう義務付けられて...
清掃・リサイクル

水銀、千歳工場でも

 水銀による清掃工場の停止が、とうとう千歳工場にまで広がってしまいました。18日朝、やはり煙突入り口での水銀濃度が自己規制値を超えたために緊急停止となったものです。 14日のこのブログで書いたように、光が丘工場が止まったのち、練馬のごみは豊...