ikejiriseiji2

Uncategorized

練馬区、PCR検査センター開設へ

練馬区では、新型コロナウイルスPCR検査の体制拡充を図るため、「練馬区新型コロナウイルスPCR検査検体採取センター」を開設します。 車に乗ったまま検体を採取するドライブスルー方式を採用し、当面は、一日30件程度の検体を採取する予定です。 地...
Uncategorized

消えた「発熱外来」 ~「新型コロナ」”リスク対話”(9)~

杉並区が独自の「発熱外来」開設に踏み込んだ。一般医療機関での感染リスクが現実のものとなる中で、「新型コロナ」やその疑いのあるケースを分離し、専門の診療体制を取ろうとする試みだ。練馬区でも、ぜひ検討したい。 杉並区が「発熱外来」を独自に開設す...
市民の声議員

練馬区議会は何をしているのか? ~「緊急事態」下、委員会の休止あいつぐ~

「緊急事態」が出されて1週間。区民生活に大きな混乱と困難が広がる中、練馬区議会は何をしているのか? こんな時こそ最前線で活動するのが議員でしょ。区民の置かれた状況に目を配り、耳を澄ませ、いち早く区政のかじを取ろうとするのが議会でしょ? そ...
Uncategorized

「発熱外来」と「帰国者・接触者外来」 ~「新型コロナ」”リスク対話”(8)~

対話その6 「帰国者・接触者外来」とは何だったのか 「新型コロナ」に感染しているかもしれない。もしそう思ったら、あるいはそう見える人がいたら、どうするか。詳細なフローチャートを国や自治体が取りまとめていますが、ここは、とても分かりやすいので...
Uncategorized

「発熱外来」について ~「新型コロナ」”リスク対話”(7)~

杉並区が、区内の4つの基幹医療機関で「発熱外来」を開設するという方針を公けにしました。あわせて、この「発熱外来」開設も含めた新型コロナ対策関連の補正予算、総額25億円弱を取りまとめ、今月20日に臨時議会を開催して提案するとのことです。「発熱...
人権・差別

緊急事態宣言と「外出自粛」 ~「新型コロナ」”リスク対話”(番外2)~

7日、政府は「緊急事態宣言」を出しました。 この宣言は、新型インフルエンザ等対策特別措置法の32条で定められているものです。「新型コロナ」ウィルスは、先日の国会での法改正で、この特別措置法の対象である新型インフルエンザ等と同様の取り扱いを...
Uncategorized

「新型コロナ」問題 対話のテーブル・一覧

「新型コロナ」ウィルスと、この国、この社会はどう向き合うのか。一人一人のいのちと暮らしを激しく揺さぶっているこの問題で、"リスク・コミュニケーション"が欠けています。一人一人の市民が大きな不安と負担を迫られているのに、何が起きているのか、何...
Uncategorized

迫る「医療崩壊」 ~「新型コロナ」”リスク対話”(6)~

感染対策の大きな目的は二つ。一つは、個々人が感染しないようにすることです。そのために取りうる対策(ツール)は、ある意味で出尽くしています。問題は、どの場面、どの状況で、どんな対策が必要で適切であるかについて、きちんと判断し選択する材料があま...
Uncategorized

感染対策の目的は? ~「新型コロナ」”リスク対話”(5)~

リスク管理の本題である「感染症対策」に話を進めていきたいと思いますが、その前に、"対話"の共通の土俵を再度、整理しておきます。 ※ほぼ広く共有できるものに絞っているつもりですが、過不足がありましたらご指摘ください。 新型コロナウィルス感染...
健康・医療

「外出自粛」の危うさ ~「新型コロナ」”リスク対話”(番外)~

今日は土曜日。都知事の「外出自粛要請」の日。私は、調べものもあり、議会の控室に出ています。本庁舎内の区民事務所は今日も窓口を開いており、たくさんの区民が訪れています。年度当初だし、住民登録など大切な手続きをしなければならない人は多いのでしょ...